氷水出し茶の淹れ方

NHK『ためしてガッテン』で、緑茶&エピガロカテキン特集(2015.07.01)

7月1日(水)放送のNHK『ためしてガッテン(毎週水曜/20:00~20:43)』のテーマは、『夏こそ!スーパー緑茶!新カテキンで免疫力が復活!』(→こちら参照ください)。
通常は「エピガロカテキンガレート(ガレート型カテキン)」の効能が注目されることが多い緑茶ですが、今回は「エピガロカテキン(遊離型カテキン)」にスポットを当てた内容でした。
番組内では、この「エピガロカテキン」を摂取しやすくするため、「氷水出し」での淹れ方が紹介されていました。
エピガロカテキンの働きによる「免疫力アップ」「熱中症対策」、さらに「うまみ5倍増し」「カフェインを抑える」という特性も。
夏の水分補給に、ごくごく飲みたい「氷水出し緑茶」。小柳津清一商店からもおすすめします!

■エピガロカテキンを摂取したい!【氷水出し緑茶】の作り方■



▲【1】冷やした急須に、ティースプーン山盛り3杯の
茶葉を入れます。


▲【2】氷水(約100ml)をゆっくりと注ぎ、抽出されるまで
5分程待ちます。


▲【3】静かにグラスに注ぎます。
最後の一滴までしぼりきり、できあがり。
おやいづ製茶 スタッフブログ

電話をかける